~現在展開中の地域~   ※ 13 \ 20州 ※

 

『Regione Abruzzo』 

  アブルッツォ州の郷土料理コース ¥9,000 (税抜き)

 (付出し盛り、冷菜、温菜、プリモ1,プリモ2、メイン料理、ドルチェ、カフェと小菓子、パン)

      ※構成は変更の場合も有ります

      ※甘いものがお苦手な場合は事前にお申し付けください

 

  イタリア半島を縦に貫くアペニン山脈。その中でも3000メートルに迫る尾根グランサッソを

  はじめとする名峰達が鎮座する文字通り半島の屋根ともいえる山岳地から緑豊かな丘陵地を抜け、

  一気にアドリア海まで到達する稀有な地形と気候風土を持つアブルッツォ州。

  これまでは中部イタリアに組み込まれていましたが、現在はその気候風土や様々な文化の面から

  南部として枠組みが見直されるようになっています。それ故に食文化もやはりトマトや唐辛子

  など登場するものも多く、確かに南部的な要素を随所に見受けることができると言えるでしょう。

  また、当然かつての中部でもあったことから、いい意味でそうした要素も多く、州都ラクイラや

  テーラモ、ペスカーラ、キエーティなどの都市部の料理、滋味深い農民料理、素朴な漁師料理、

  等々それぞれにその特色が活きています。

  中でも何を差し置いてもアブルッツォと言えばやはり脈々と受け継がれてきた羊飼いの文化を

  外して語ることは考えられず、最も象徴的な一幕であることは疑いようがありません。

  それ故にイタリアでも屈指の羊料理で名の知れた地域でもあると言えるでしょう。

  ここでは全てをお伝えするのは不可能ですが、こうしたアブルッツォという土地が持つ様々な

  要素をできる限り表現したお皿の数々で構成された内容をすることを心掛けました。

  そして前回のモリーゼ州から続けてこのアブルッツォ州を展開することに意義があると捉えており、

  「かつては一つの州だった」という所以をお皿の上で表現せんとしております。

  まさに「似て非なるもの」といった趣のもの、全く違う顔を見せるもの、色々です。

  それではお店でお待ちいたしております。

 

  ※羊肉がお苦手な方は今期間は要注意です。とはいえ『羊尽くしでは決してございません』。

   パスタの一皿と、メイン料理には羊肉料理を組み込んでおります。

   決して羊肉のネガティブな要素は感じさせないような仕立てとなってはおり、

   むしろお苦手な方にこそ召し上がっていただきたいのがこちらの願いではありますが、

   やはりそれでも、となります場合当日の料理の差し替えは不可の為、

   変更のご希望は必ず事前にお申し付けください。

   他のカテゴリーでのアブルッツォ料理を用意いたします。

    (テーブル単位での対応となることはご了承ください)。

   

 ~これまで巡ってきた地域~ 

2018年

 Veneto (ヴェネト州 ※ヴェローナとガルダ湖周辺地域中心)

 Calabria (カラブリア州)

 Emilia - Romagna (エミリア - ロマーニャ州 ※ロマーニャ地方中心)

2019年

 Umbria (ウンブリア州)

 Trentino - Alto Adige 

      (トレンティーノ - アルト アディジェ州 ※南チロル地方中心)

 Campania (カンパーニア州 ※ナポリ、ソレント中心)

 

2020年

 Liguria (リグーリア州 ※ジェノヴァと東リヴィエラ地域中心)

 Marche (マルケ州 ※マチェラータやアスコリ・ピチェーノ等、州南部中心)

 Lombardia (ロンバルディア州 ※ミラノ、パヴィア中心の州西部

                    ※ヴァリテッリーナと湖水地域中心の州北部

                    ※マントヴァ中心の州東部  の三部作

2021年

 年を跨いでLombaridia

​ Basilicata(バジリカータ州)

 Valle d' Aosta (ヴァッレ ダオスタ州)   

2022年

 Molise(モリーゼ州)

 Abruzzo  (アブルッツォ州)

  

​     Continua