《BENVENUTO》

Osteria dello scudo

~sapori antichi~

 

季節ごとに移り行く

その土地に根付いた伝統的な

郷土料理を表現する

専門店として

「イタリアにイタリア料理は無い。

あるのは地方料理の集合体である。」

矛盾ともいえるこの言葉が説かれて久しい。

イタリアと言う大地。それは三方を海に

囲まれた形でその半島は偉大な海である地中海のほぼ中央に座し、北はアルプスの尾根から南はアフリカの目と鼻の先まで、東は東欧や東洋の交差点、西は西欧本土の窓口と、その地理的要因や、多種多様な地形、気候がもたらす恩恵、そして太古より複雑に折り重なり、連綿と続くその歴史によって形成されてきたものだ。

イタリアの食文化はそうした礎の上に育まれてきた。

イタリア各地の伝統料理、すなわち土着の郷土料理たちと、そこに寄り添う土着の酒。 そうした土着の食文化を、当店では一つの州や街、あるいは文化圏などに焦点を絞り込んだ形でその土地ならではの食文化を深く掘り下げ、あたかも昔からそこにあるかの様な郷土料理の専門店として地域を移しながら季節とともにイタリアを巡ってゆく。

​かつて、かの文豪がイタリアを愛し手記をしたためたようにこのオステリアで情景を思い浮かべながら

イタリアを旅する様に過ごしていただければ

幸いである。

≪現時点での営業に関する基本事項

<営業時間>

18:00 ~ 22:00 (月~土曜日)

最終入店は20:00  

定休日:日曜日 他、不定休有り

 

<予約受付体制> 

18:00~ 19:00~ 20:00~

 ・上記各時刻スタートの3部制

 ・各部とも1組ずつの案内

 ・1組につき4名様まで  

 ☆ご予約は「2名様」から ☆前日21:00まで受付

<料理内容、お値段 等>

10月25日 ~ 年内営業一杯まで(予定) 

  北東イタリア、フランス&スイス国境に接する

       アルプス山岳地帯

  『 Valle d`Aosta   ヴァッレ ダオスタ州 』

  郷土料理お任せコース1本のみ​ Total  ¥9350

    (内訳:コース¥8500 消費税10%込み)

                                                     

  ※アレルギーをお持ちの食材、どうしてもお苦手な

   食材等ご予約時にお申し付けください。

 ☆メイン料理には地域柄、鹿肉等を用いる予定です

   内容変更のご相談が可能です☆
   

   基本的に組み立ては変わった食材などが含まれる

   内容ではございませんが、今回の様にその時に

   提供している一部地域によっては確認も必要な

   場合も有ります。

   システム上当日、その場のでの変更は対応不可

   となりますので、必ず事前でのご相談、ご協力

   の程、お願いいたします。

   

<従来からの変更点・注意点、お詫び等>

・コロナ禍以前まで行っておりました各お皿毎に提供する

 グラスワインのアッビナメント(ペアリング)は

 現在は行っておりません。

 当日用意できる数種のグラスワインと、ボトルワイン

 での対応へと移行いたしております。

  ※グラスワインは 『基本的』には

   泡もの、白(ロゼも含む)、赤を含む五種類

   程度となる予定です。

  ※ボトルワインは飲みきれなかった場合など、

   お気兼ねなくお持ち帰りいただくことも可能です。

  ※ボトルワインやお水は事情によりお客様ご自身に

   よる、いわゆる『手酌』をお願い致しております。

   故に、当店ではサービス料は料金に設定は致して

   おりません。

・相次ぐ食材やワインの急激な高騰を受け、

 コース料金の設定に関し若干の底上げと、

 お水はガス入りミネラルウォーターのみ有料設定

 の運びといたしました。

・これまでメニューの冒頭にございましたその時に提供

 している地域の歴史や食文化に関しての読み物は諸事情

 により休止致しております。

 (現在、別の形を模索中)

 

・店主一人による営業につき、料理やワインの提供時間が

 長めに間隔が開いてしまう場合も多々ございます。

・ご予約のお問合せ等、状況により手が離せない場合や

 早い時間で退店等もございますゆえ、お電話に対応

 できない場合もございます。

※諸々のお願いや変更点等、お手数となりますが

 何卒ご理解、ご了承いただきたく願います。

              

​                   店主